農業体験塾 利用上の注意

農業体験塾は、区画貸しの農園ではないので、利用者が好きなように作物を作ることはできません。

園主がたてた作付け計画にそって、作付けをしていただきますので、自分で買ってきた種をまくことや苗を植えることはできません。
花は野菜に卵を産む虫が飛んできますので、植えることはできません。

「くわ」や「かま」などの農具で、怪我をする危険があります。
農作業をするときは、怪我をしないように注意して、また、周りの人にも十分注意を払って行って下さい。
特に支柱を使うときには、周りの人の目や自分の目を突くことがないように、十分に注意をして作業をしてください。

雑草が生えてきたら、草むしりをして下さい。

草や野菜くずは、穴に捨てて下さい。
ビニール、プラスティック、石、ガラス、缶、金属など腐らないものは、絶対に捨てないで下さい!
穴に落ちないように注意して下さい。

農薬を散布するときは、風向きを考えて自分や周りの人にかからないように作業をして下さい。

夏の炎天下や冬の寒い時の農作業は、体に負担がかかる場合がありますので、健康管理には十分気をつけて下さい。

農業体験塾では、ぜひ子供さんに農業を体験していただきたいと考えておりますので、子供さんと一緒にこられることは大歓迎です。
このとき、保護者の方は、子供さんに怪我などがないよう十分に注意して下さい。

講習会は、天候または園主の都合により、変更あるいは中止になることがあります。

農園には駐車場がありませんので、車での来園はご遠慮下さい。

連絡事項は掲示板にてお知らせいたします。


                                  みやもとファーム農業体験塾